「ハロゲンヒーター」の電気代

「ハロゲンヒーター」のメリットは、本体の価格が安いことでしょう。でも、「電気代は高くなってしまうのでは?」と思う方もいるかもしれません。それでは、ハロゲンヒーターの電気代と特徴について紹介します。
ハロゲンヒーターとは、「遠赤外線ヒーター」という種類のヒーターです。遠赤外線ヒーターは、部屋全体を暖めるほどのパワーはなく、寒さが特にひどい時にピンポイントで利用するのに適しています。寒い外から帰って来て冷えた体を暖めたり、お風呂上がりの脱衣所を暖めたりなど、さまざまなシーンで役立つと思います。
遠赤外線ヒーターの種類には、ほかにも、「カーボンヒーター」や「シーズヒーター」が販売されていますが、これらに比べて、ハロゲンヒーターの出荷台数はどんどん減っているようです。その理由は、カーボンヒーターなどの方が暖かさを感じるからです。
でも、ハロゲンヒーターは小型で持ち運びが便利ですし、価格も安いということで、「ちょっとした使い道に欲しいな」という時に手軽に導入でき、まだまだ人気があります。また、小さめサイズの「ミニハロゲンヒーター」も販売されているので、より持ち運びしやすくなっています。
では、ハロゲンヒーターの電気代は月々どれくらいになるのでしょうか?ハロゲンヒーターの人気モデル3つを検証して計算すると、1時間あたりの電気代は、弱モードで約10円、強モードで約20円~30円くらいかかることがわかりました。
月々の電気代がいくらになるかは、ご家庭の使い方によって違ってきますが、ハロゲンヒーターの場合、1日中つけているというより、必要な時に必要な場所で利用することが多いと思うので、だいたい1日に30分~1時間くらいでしょう。そのように考えて、月額の料金を計算してみると、1時間で750円になり、1時間半以上使うと1,000円以上かかってしまう計算になるので、ハロゲンヒーターを使う際は使用時間に気を付けましょう。