「電気毛布」について

電気カーペットは、普通のカーペットのように敷くタイプの暖房器具としておなじみになっています。では、電気毛布はご存じですか?電気毛布は、電気カーペットと違いとても軽いので、家の中やオフィスなど、どこでも持ち運びができ、足に掛けるなどして暖まることができます。
エアコンやヒーターは、部屋の空気を暖める種類が多いですが、電気毛布は必要な時に必要なところをすぐに暖めることができます。そのため、できるだけ早く体を暖めたい寒い冬には、とても重宝するアイテムです。
では、電気毛布の電気代はどれくらいでしょう。他の種類の暖房器具と比較してみます。消費電力約900Wのエアコンの1時間あたりの電気代は19.8円、ハロゲンヒーターを800Wで1時間使った場合は20.7円、500Wのこたつは11円となります。そして、電気毛布を1時間使った時の電気代は約1円です。毎日5時間を1ヶ月間使い続けてもたったの150円となり、かなり経済的なのがわかると思います。電気毛布だけで寒い冬を越すのは難しいと思いますが、他の暖房器具と一緒に使うことで、冬の電気代を節約することは可能です。
また、電気毛布を選ぶ時は、「丸洗いOK」や「ウォッシャブル」などと表記された洗濯ができるものを選びましょう。説明書に従って、コードの扱いに気を付けて、優しく手洗いして清潔に使いましょう。また、オフィスなどで使いたい方は、USBに接続できるものを選べば、パソコンを使いながら冷えた体を暖めることできます。
電気毛布は、エアコンやヒーターのスイッチを入れたばかりで、なかなかお部屋が暖まらない時でも、サッと掛けるだけで自分の体をすぐに暖めることができます。また、部屋には少ししかいないから暖房器具を使うのがもったいない、などの時に役立ちます。