こたつのヒーターの種類

冬になると登場するのが「こたつ」でしょう。「こたつ」と聞いて思い出すのが、長方形のものでしょう。最近では、とってもおしゃれなこたつもあります。でも、それに使用されているヒーターにも、いくつかの種類があることを知っていましたか?それでは、こたつのヒーターの種類の特徴について紹介します。
こたつに用いられているヒーターで、もっとも一般的なのが「ハロゲンヒーター」です。スイッチを入れるとすぐに温度が上がるので、体がすぐに暖まります。また、コンパクトに収まるので、こたつに入っていても邪魔に感じることもありません。ハロゲンヒーターの寿命は、約8000時間です。
ハロゲンヒーターよりも高度なヒーターが「コルチュヒーター」です。作りはハロゲンヒーターと同じですが、ヒーターの寿命が約10000時間ともっとも長く持ちます。コルチュヒーターのこたつは、価格が一番高くなりますが、心地よさと寿命の長さを考えると、コストパフォーマンスは高いと言えます。
もっともシンプルに作られているのが「石英管ヒーター」です。シンプルなだけに温度が上がるのに時間がかかり、寿命も5000時間~7000時間ともっとも短いです。でも、価格は一番安く、暖まるのに時間はかかりますが、遠赤外線によってじっくり暖める効果があるので、ゆっくりとくつろぎたい方には向いているかもしれません。
このように、こたつのヒーターにはさまざまな種類があるので、こたつを選ぶ際は外見だけで決めずに、ヒーターの特徴を確認し、自分の生活スタイルや家族のことを考えて決めることが大切です。