セラミックファンヒーターの電気代

セラミックファンヒーターは、電気だけで使えるヒーターの種類です。スイッチを押すだけですぐに暖かくなるので、ついつけっぱなしにしている家庭も多いでしょう。しかし、セラミックファンヒーターでかかる電気代は、エアコンの最大出力と同じくらいと言われており、決して安くはないのです。それでは、セラミックファンヒーターの電気代と効率良く使用する方法について取り上げます。
セラミックファンヒーターの人気モデル5つを検証した結果、1時間あたりの電気代は、弱モードで約16円、強モードで約30円かかることがわかりました。そして、電気代を1時間あたり30円として月額を計算すると、帰宅直後などに1時間だけ使用する場合は900円、寝ている間や外出している間以外、1日中ほぼつけっぱなしで18時間くらい使用する場合は21,600円かかるということです。
セラミックファンヒーターは、エアコンと同じように、部屋全体を温風で暖める暖房器具の種類ですが、実際のところ、大きな部屋を暖めるパワーはありません。十分に暖められる部屋の目安としては、木造の部屋で4畳半、コンクリートの部屋で6畳~8畳程度です。そのため、大きな部屋でエアコンと同じように使用すると、効率が悪くなってしまいます。
効率良く使用するには、寒さが特にひどい時に、扇風機のようにピンポイントで一時的に使用すると良いでしょう。でも、扇風機の電気代は、1時間使っても約1円程度ですが、セラミックファンヒーターは約30円かかってしまうので、扇風機感覚で使用しないように注意しましょう。