犬や猫におすすめのヒーター

ペット用のヒーターを買ってあげようと思っても、さまざまな種類があって、どれを選べば良いのかわからないかもしれません。また、ペットによってもヒーターの種類が変わってくるので、動物の性質についても知っていないといけません。ここでは、犬と猫に合ったヒーターについて紹介します。
犬が快適だと思う温度は、20℃前後で湿度は40%~60%だと言われています。ペットのワンちゃんが生活している温度を知るために、ワンちゃんの高さに温度計を置いて、すき間風などで寒くないか確認しましょう。
寒さに弱い犬は、小型犬や子犬、高齢犬、病気をしていたり病気によって毛がなくなっていたりする犬です。また、原産国が温かい国の犬種や、チワワなどの耳が大きく放熱しやすい犬も寒さに弱いです。
猫の場合、寒い冬をあまり得意としていませんが、適温は幅広く、温度が18℃~26℃で湿度は30%~70%と言われています。1日の生活の中で10℃以上温度差ができると、体調を崩しやすくなるので、寝床の場所は、外気に触れやすい窓際や壁際などは避けましょう。また、部屋の暖房を切ると一気に温度が下がるので、寝床用のヒーターを置いてあげることをおすすめします。
ワンちゃんや猫ちゃんにおすすめのヒーターは、貝沼産業の「ユカペットEX」です。このペット専用ヒーターは、高性能の温度コントローラーを使用しているので、長時間でも安心して使用することができます。また、ペットがおしっこをしたり汚したりしても、丸洗いすることができます。ささらに、コードを噛んでしまっても、簡単に交換できるコードになっています。さらに、厚さ10mmと超薄型タイプなので、床との段差もほとんどなく子犬にも使うことができる優れた商品です。