赤ちゃんには安全だけど少し物足りない暖房器具とは!?

最近はすっかり昼間も寒いというくらいの気候になってきましたね。
朝晩は特に冷え込むので、そろそろ暖房器具を準備しなくてはならない季節になってまいりました。
しかし、今年は赤ちゃんと一緒に冬を乗り切らなくてはならない・・という家庭もきっとあるでしょう。
そういったご家庭では、いつも通りの暖房器具を使えばいい・・というわけではないですよね。
まだ寝ているだけの赤ちゃんだったらいいかもしれませんが、好奇心旺盛にハイハイしまくる赤ちゃんや
もう赤ちゃんではないけれど、危険物を子供の手の届く所に置いておけないという家庭もあるでしょう。
そんなご家庭に大活躍するのが遠赤外線のパネルヒーターです。
パネルヒーターご存じの通り正面がパネル式になっているので、やけどの心配がありません。
また石油ファンヒーターと違って石油を使って温めるわけではないので、石油代もかかりません。
ファンヒーターは電気代+石油代がかかってしまいますよね。
電気代を考えるとコスト的にもパネルヒーターがオススメだと言えそうです。
ただ、パネルヒーターはお部屋の空気を暖めるというわけではなく、手元や足下を温めるので
部屋全体が暖まるというわけではないのです。
やはりその点を考えると石油ファンヒーターに比べると暖かさはだいぶ劣ってしまうのが難点です。
エアコンの設定温度を低めにしてエアコンでお部屋全体を温め、パネルヒーターをうまく併用しながら
暖をとってみるというのもオススメの使用方法です。