赤ちゃんのいるお宅が安全に利用できる暖房って!?

毎年当たり前のように使っている暖房器具。
今年は赤ちゃんがいるから暖房器具も気をつけて使わなくてはいけないというお宅も多いはずです。
ただ寝ているだけの赤ちゃんなら問題ないですが、赤ちゃんは日々成長を遂げていきますので、
どんどん動きがでてきて、首がすわり、寝返りができるようになると、ハイハイができるようになり・・・
と、赤ちゃんの行動範囲も広くなってきます。
ですので、暖房器具を使う際には赤ちゃんの手が届かない使い方が大事です。
赤ちゃんは好奇心旺盛ですので、目に入るものはなんでも触りたがります。
ボタンというボタンは押したがったりもします。
そういったことで、赤ちゃんのいるお宅での暖房器具はどんな機能がついた暖房器具が必要でしょうか。
まずは、どんな電化製品にも当たり前のようについている「チャイルドロック」。
こちらは絶対的についていてほしい機能です。
購入する際はチャイルドロックがついている暖房器具を選びましょう。
そして、もし赤ちゃんが倒してしまったり、地震などで倒れてしまっても自動的に電源がOFFになるような
機能がついているタイプを選びましょう。
倒れてしまっても電源がついているままですと、火事の恐れがあります。
あとは、赤ちゃんには新鮮な空気を提供してあげたいので、空気を汚さないタイプのものを選ぶとよいでしょう。
特に石油ストーブや石油ファンヒーターなどの石油を使った器具は、締め切った部屋で使うと
一酸化炭素中毒になる恐れがありますので、一時間に一回は十分に換気をして使うようにしましょう。