赤ちゃんの暖をとるにはスリーパーがオススメ♪

赤ちゃんがいるご家庭ですと暖房器具を使うに当たっても色々と気をつけなければいけないことが沢山あります。
石油ストーブを使うにあたっても、赤ちゃんが触らないような工夫が必要だったりします。
エアコンを使うにあたっても乾燥しないように注意が必要です。
暖をとるということはどうしても暖房器具を使うというイメージが高いですが、暖房器具を使わなくても暖はとれます。
暖房器具を使うということは、電気も使いますので電気代もかかります。
電気代を節約するためにも、暖房器具は極力使わないようにしたいものです。
さて、暖房器具を使わないで暖をとるにはどうしたらよいのでしょうか。
それは、簡単です。
簡単に言うと「厚着」です。
ただ、赤ちゃんはとっても汗かきなため、着せすぎにも注意です。
大体赤ちゃんは大人の着る枚数よりも一枚少なめにする方がいいということです。
とはいいつつも、暖房器具をなしにして暖をとるといったら赤ちゃんにいつもよりも多めに着せなければいけません。
そんなときに役に立つのが「スリーパー」。
特にもう動きのある赤ちゃんですと、寝返りをうったりしますので着せている服がまくれあがっちゃったり、
おズボンが抜けてしまったりなんてこともありえます。
そういった寝冷えをしないためにも、スリーパーがとってもオススメ。
赤ちゃんが冷えることなく、ママも安心して眠りにつくことができます。
季節枚数や部屋の温度を確認しながら、うまくスリーパーを使いこなしたいですね!