電気マットの効果的な使い方

電気マットは使い方を工夫することで、寒い冬を快適にしてくれる優れものアイテムです。そのために、電気マットの種類によって、正しいお手入れの仕方や効果的な使い方を知っておきましょう。
じゅうたんタイプの種類は、ダニや汚れが特に気になるタイプです。洗えるものならば、中性洗剤を使ってぬるま湯で洗いましょう。洗えないものの場合は、掃除機でこまめにホコリを取りましょう。洗えなくても、たまに天日干しをしてブラッシングするだけでもダニ対策になります。また、汚れが気になる時には、濡らして固く絞った雑巾で拭いても効果的です。
電気マットはそれほど温度が上がりませんし、温度を調整できるものもありますが、長い間使い続けていると低温やけどをしてしまう可能性もあります。また、暖かくて気持ちが良いので、うっかり眠ってしまうことがありますが、特に小さな子どもさんの場合、電気マットやホットカーペットの上で長い時間寝ると、熱中症になってしまうこともあります。小さな子どもさんは、温度調整を自分ですることが難しいので、大人が気を付けてあげましょう。
電気マットは、エアコンやヒーターなどの他の暖房器具よりも電気代がかからないようです。そのため、電気マットをうまく利用することで、冬の電気代を低コストに抑えるお手伝いもできます。たとえば、電気マットをこたつの下に敷くことで、こたつの電源を入れなくても十分暖かくなります。また、エアコンやヒーターと併用することで、それらの温度を低めに設定しても快適な暖かさになります。
電気マットは使い方次第でとても優れた効果のある暖房器具です。お手入れや注意点、上手な利用方法を知って、より快適な冬の生活を楽しみましょう。