赤ちゃんがいる家庭にオススメ!オイルヒーター

冬も近づいている今日この頃、今年はどんな器具で暖をとろうかと悩んでいる家庭も多いはず。
しかも今年は好奇心旺盛の赤ちゃんもいるため、安全に使える器具が望ましいなんて方もいるでしょう。
赤ちゃんがいても安心安全に使える暖房器具っていったい何があるのでしょうか。
エアコンももちろんオススメですが、エアコンだと頭が痛くなる・・・なんてことを訴えたりして
意外とエアコンが苦手だという人も多いでしょう。
そんなママが赤ちゃんと安心して使える暖房器具に「オイルヒーター」があります。
オイルヒーターはキャスターもついているため、持ち運びもとっても便利。
昼間はリビングで使って、就寝時には寝室に持って行って寝る前や起きた時に使用することもできます。
オイルヒーターのメリットはやっぱり温風が直接当たらないため、好奇心旺盛の赤ちゃんにも安心。
ただかなり重たいので、持ち運びに便利といっても階段を上がっての持ち運びには不向きです。
同じフロアーで持ち運びするには便利ですね。
そして重たいがゆえ、倒れる心配もないためその点は安心して使えます。
またデメリットとしては電気代がかなりかかることが難点ですが、じんわりとした暖かさのため
室温を一定保つことには優れいている暖房器具です。
うまく利用するためには、最初はエアコンで部屋を一気に暖め、そのごオイルヒーターに切り替えて使用するという
使い方がオススメです。
価格は10~13畳用で、およそ40,000円弱程度です。

ファンヒーターを安全に使える吹き出し口ガード

最近赤ちゃんが生まれたというご家庭も多いかと思いますが、そんなご家庭はどんな暖房器具を使って
この冬を乗り切ったらいいのでしょうか。
やはり安全を考えたら一番いいのはエアコンだと思いますが、中にはエアコンがないというお宅もあるかもしれません。
エアコンがないというお宅でしたら、ファンヒーターを使えばいいかと思いますが、ファンヒーターを使っている時も
使わないときも注意しなければなりません。
使っているときは、赤ちゃんが吹き出し口に指を入れてやけどをしないようにしなければなりません。
赤ちゃんは穴という穴に指を突っ込みたがってしまうのです。
ですので、そんなときはファンヒーターの熱い熱気が出てくる吹き出し口をガードする吹き出し口ガードがあります。
ファンヒーターに近づけない、ファンヒーターガードもありますが、こちらはファンヒーターをぐるっと覆うくらいの
大きさがあるので、あまりお部屋が広くないというおうちには適していません。
場所をとらずに赤ちゃんがいても安全に使えるといったら吹き出し口ガードがオススメです。
こちらは、赤ちゃん用品を売っているような販売サイトで5,000円弱程度で購入できます。
吹き出し口ガードがファンヒーターの熱気で熱くならないか心配になりますが、大体が熱くならないように
安全に設計されていますので、心配はいりません。
アパート暮らしなどの方には特にオススメしたい商品です。
この冬は安全に快適に過ごしましょう。